【前編】アメリカで流行中!?最新の人材マネジメントとは?

おはようございます!
カラダミライラボの斉藤です。

突然ですが、
先生にお聞きしたいことがあります。

「先生の治療院で働く
 スタッフさんの夢は何ですか?」

こう聞かれて、
すぐに答えられる院長先生は
どのくらいいるでしょうか。

「スタッフの夢は
うちの治療院をやめた後の話だから
うちには関係ない」

「仕事以外のことには
 関わる必要がない」
 
と、思うかもしれませんが、
実はそうではありません。

というよりも、やり方次第で

「スタッフさんの
 夢を活かしながら
 治療院の成功も実現すること」

ができるのです。

治療院にとっても
いくつものメリットをもたらしてくれる
WINWINの関係が成り立つのです。

今回はまさにそんな

「スタッフさんの夢に寄り添いつつ
 治療院の成長まで叶えてしまう」
 
一石二鳥のマネジメント術について
ご紹介したいと思います。

実はこの手法は、
「ドリームマネジメント」という
新しい人材マネジメント手法として
最近注目を集めている方法です。

特にアメリカでは大企業でも
次々に取り入れられ、

P&Gやマクドナルドなどでも
導入され実際に効果をあげています。

中には、
「離職率が1/9まで減った」という
劇的な効果を出している
企業もありました。

スタッフを抱える院長先生は必見です。
ぜひ最後までお読みください。

================
スタッフの夢を応援する
「ドリームマネジメント」とは?
================

「スタッフの夢」と言っても、
どんな夢のことを指すのか?

ありとあらゆる夢を
治療院が具体的に
応援しないといけないのか?

このような
疑問が浮かんだかもしれませんが、

「ありとあらゆる夢」を
具体的にコストをかけて
支援するという意味ではありません。

人の夢は様々です。

仕事で成功したいというのも
最も分かりやすい例の1つですが、

例えば…

5キロ痩せたい、

家を買いたい、

勉強したい、

投資をしたい、

田舎暮らしをしたい、

〇〇に旅行に行きたい、

△△に会いたい…

といったプライベートの夢も
個人にとっては大切な夢ですよね。

こうした、
あらゆるスタッフ個人の夢を、

仕事場のオーナーや
従業員全体で
共有しあうのです。

そして、
可能な範囲で、職場全体で
それぞれの夢を応援します。

要は、
スタッフさんの希望や夢に
治療院として最大限
寄り添うことです。

もしくは、
ささやかでもいいから

スタッフさんが
自らの人生で夢を持つこと。

あるいは
それに向かって具体的に
行動することを促すこと。

このような働きかけを
するということです。

この方法は、

「組織を動かす個々のスタッフが
 それぞれ最高の状態に近づくことで、
 自然と組織そのものも
 最高の状態に近づく」

という考え方がもとになっています。

つまり、
こうした働きかけを行うことで
スタッフの
仕事へのモチベーションや

治療院への愛着を
向上させることになり、

結果として
治療院としても
成長することが出来るのです。

スタッフの夢に寄り添うことが、
治療院にとっても
いい影響をもたらすということは

漠然とイメージして
いただけたかと思います。

ここでもう少し明確に
メリットをご紹介していきます。

==============
「ドリームマネジメント」を
取り入れる3つのメリット
==============

■メリット1:
人材流出を防ぎ、定着率もUP

これまでなら、
何か夢を持ったスタッフは、

それが今いる職場で
叶えられないものであれば
職場を退職して
夢に挑戦するのが普通でした。

もしくは、
今の職場の働き方が
自分の理想と合わなければ、

これも泣く泣く
退職せざるを得ませんでした。

または、
生活のため、
お金のためだけに
嫌々仕事をしていて、

自分の夢や目標や
生きがいという要素との
関係性が職場に一切ない場合は、

何かのきっかけや
「より高い給与」
「より楽な仕事」

などの外的要因があれば、
あっさりと他の職場に移ってしまう
可能性がありました。

これは
「治療院からの人材の流出」
を意味します。

有能なスタッフや、
売り上げへの貢献度の高い
スタッフであるほど

治療院にとっての
痛手になりますよね。

更に、新規採用コストもかかります。

人手不足が
叫ばれるようになった昨今では、
優秀な人材は貴重です。

すでに業界によっては、
本当に人材確保に苦労している
治療院がかなり多いです。

こうした状況の中で、

「いかに今いる人材に
 長く定着してもらいながら
 スタッフと治療院の双方が
 成長していけるか」

が大切になります。

ですから、
もしその「スタッフの夢」が
治療院から見ても
検討の余地があるものなら、

もしくは、
「今いるスタッフを
 どうしても手放したくない」
と思うなら、

スタッフの夢と
治療院の成長の両方を追及することは
大きなメリットに繋がるのです。

■メリット2:
仕事の動機付けができたスタッフは
モチベーションが高くなる

自分の夢を職場が応援してくれる。

自分の夢に向かって
仕事をすることができる。

夢の実現のために
今の職場が必要であると
感じている。

こうした要素は、
仕事に対する動機付けになります。

なぜ働くのか、
なぜこの職場で
働くべきなのかを理解している。

自分の夢の実現のために
今この職場で働くことが
必要であると感じている。

こうした理解の上で
仕事をするということは、

「その職場で働く」
ということに対する動機付けになり、
同時にスタッフのモチベーションを
非常に高くしてくれます。

また、自然と主体的に
仕事をするようになるので、

よりスキルアップの
スピードも速くなります。

逆に、
日々の生活をこなすことだけで精一杯で
「個人の夢」なんて考えたこともなく、

とにかく生活のためだけに
職場に来て嫌々仕事をしていると、

仕事に対するモチベーションが
どうしても低くなり、
最高のパフォーマンスを
発揮することはできません。

ほとんどの職場では、
スタッフは以下のように
感じている場合が多いです。

「仕事は上からの
 指示を受けてやるもの」

「やりたいことがあっても
 上の意図と違うことは
 やらせてもらえないもの」

「組織の目標や夢のために
 スタッフが存在するもの」

このように感じていた中で、

「職場が自分の夢に
 寄り添ってくれること」
 
「自分の夢を応援してくれること」

これらのことが、
どれほどスタッフのやる気を
刺激するか分かりますよね。

と同時に、
こうした貴重な環境への
感謝や愛着も沸いてきます。

「スタッフのモチベーションを
 いかにUPさせるか」

ということは、
すべての経営者さんが
日々頭を悩ませていることです。

しかし意外にも、
夢を応援することで簡単に
スタッフのモチベーションを
UPさせることが出来るのです。

そして当然、
モチベーションの高い
スタッフの業務効率は高くなり
治療院への貢献度も高くなりますから、

治療院としても
非常に大きなメリットになります。

■メリット3:
仲間の夢を知ることで
自然とチームワークがよくなる

当たり前のことですが、
スタッフはみんな「人」です。

治療院というビジネスの駒でも
「物」でもありません。

スタッフに人と人として向き合うこと。
スタッフの個人的な面と関わること。

そうすることでしか本当の意味での
チームワークは生まれないでしょう。

こうした
「スタッフの夢を
 お互いに語り合う場」
を設けると、

スタッフ同士がお互いの夢を
知ることになります。

それは何も
大それた夢である必要はなく、
本当にささやかな
プライベートな夢で構いません。

とにかく「その人の夢」を
スタッフがお互いに
知ることが大切です。

そうすると、
その人の生活ぶりや新たな一面を
知ることが出来ますよね。

また、
意外な共通点が見つかったりして
思いがけず会話が
はずむこともあるでしょう。

お互いが出来る範囲で
相手の夢を応援したり
アドバイスを送る場面も出てきます。

仕事の話だけをしていては、
こうはいかないのです。

忙しい治療院の日常業務の中ですから
頻繁には難しいかもしれません。

しかし、月に1度は
こうした夢を共有しあう場を
設けることで、

より連帯感を強めることが出来て
自然とチームワークが
良くなっていきます。

いかがでしたか?

今回は、

全く新しいマネジメント手法
「ドリームマネジメント」を
取り入れるメリットについて
お話してまいりました。

次回の記事では、
実際にドリームマネジメントを
導入した企業の
成功事例をご紹介します。

ドリームマネジメントを
具体的にどう現場に
取り入れていけばいいのか
よりイメージしやすくなるでしょう。

楽しみにしていてくださいね。

本日も最後までお読み頂き
ありがとうございました。
  
  
斉藤隆太
  
 
 
 
 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebookでのコメントはこちら

執筆者一覧

斉藤隆太

年商1億円を最短で達成した治療院オーナー兼コンサルタント

田村剛志

指導実績10,000人。日本屈指の治療院コンサルタント

受付は見た!司会:鈴木

受付ならではの視点から見えてきた、治療院経営、強いチーム作りのヒントをお届けします!!

スタッフに訊く!司会:斉藤隆太

院長不在の状態でもスタッフ一人一人が成長し続ける組織作りのノウハウをお伝えします!